プロフィール

あさはら さとみ

1971年4月生まれ

静岡市出身

神奈川県大和市 在住

静岡県立大学 国際関係学部 国際言語文化学科 卒業

IMG_20170525_0003

2018年3月11日 内海聡医師主催でキネシオロジーの師匠 齋藤慶太氏の特別講座が行われ、私も参加してきました。

静岡生まれのわたしが東京に上京したのは、2006年34歳の時でした。

生まれてから大学まで静岡県を出たことがなかったんです。

そして、34歳で初めて一般の会社に派遣で勤め始め、半年後に正社員になりました。大学生の時には、NHKやフランス料理店、家庭教師などのアルバイトを掛け持ちしていましたが、正社員になったのはこの歳がスタートでした。

上京する前、ニート及び失業中に、2005年と2006年に2度アフリカに行きました。ジンバブエと南アフリカに滞在。ムスリムの方たちと一つ屋根の下の日々もありました。

https://ameblo.jp/agoratangent/entry-11706521937.html

https://ameblo.jp/agoratangent/entry-11538186838.html

東京で働き始めた時は、国際関係学部なんて卒業しているのに、ほとんど英語が喋れなかった。海外旅行をした時に、買い物ができる程度。またしばらく使わずにいれば、元に戻ってしまう。そこで、自分を追い込んで、英語を使う仕事を探したの。初心者OK、未経験者OKの募集につられて入ったものの、いきなり船会社のギリシャ顧客担当。ギリシャ訛りの英語で電話がかかってくるわ、メールも8割英語だわ、全然初心者OKではなかった。前任者が早く辞めたかったので、誰でも来なさい状態だったのよね。

週末になると熱が出るくらい必至に働きましたよ。今となっては「英語よく話しますね」なんて言われるけど、海外留学経験も、海外居住経験もなくてよくやったわ。私の一番の英語の先生は、、NHK教育のラジオ講座だったからね。

そんなこんなで、がむしゃらに働いている時、3・11が起きたの。地震と津波と、原発事故。人間が、自分の生命を脅かすような選択に突き進んでいる世の中に、疑問を持ち始めたころ。

まるで交通事故の様に、マークの風水セミナーに参加者で来ていたキネシオロジーの齋藤慶太氏と遭遇。ウィリアム・スティックエバースのイベントに参加することになった。テンプルビューティフルの光田さんのブログで、筋肉反射で自分に必要なものが自分で選べる技術について、紹介されていたのを目にして気になっていたのだ。

慶太さんのキネシオロジーセラピーを受けてみると、頭で考えていることと、筋肉反射が示すことが一致しない。自分自身の身体の声と頭で考えることが一致した人間になりたい、とキネシオロジーを学び始めた。ほぼ毎週末のように、石川町に通い続ける1年だった。インデプスの筋肉反射をとる技術まで学び、そして慶太さんの実際のセラピーのインターンに入り、臨床を目の当たりにした。この経験は掛け替えがなく、私がキネシオロジストとして一歩をスタートしていける力になった。

キネシオロジーセミナー中のデモンストレーションの筋肉反射がきっかけで、会社を辞めることに。30過ぎて正社員になれたのに、40歳過ぎて転職なんて。周囲で賛成してくれたのは3人未満。それでも転職して、キネシオロジーセラピー(カウンセリング)と、ホームオフィスで会社員仕事をしながら今に至る。会社勤めをやめなかったのは、生活の基盤を支える必要もあるけど、業種が違う仕事のやりがいや、関わる顧客や関連会社、仕事の発展が違う分野で、身についている仕事の感覚を生かしておきたかったからだと思う。今思うと、小売業とB to Bは関わるフィールドが違う。

(余談的になりますが、会社員の仕事は衛星通信事業の仕事です。キネシオロジーとは一見関係ないように見えますが、キネシオロジーでは脳の不統合が統合へ向けて調整されていくことが大事になります。脳は、インスピレーションの受信機のような機能をする場所ですから、正に天との通信状態の改善は、衛星通信のイメージに重なるところがありますね。)

大学1年から学び始めたカウンセリングは、上京する1年前から静岡と府中市の岩下榮次先生のお宅の学座に通っていた。仏教とカウンセリング。親鸞と小林秀雄をこよなく愛した。カウンセリングを学び始めたきっかけは、大学の教授の勧めがありましたが、私にとっての需要は子供の頃からの母子関係の関わり辛さに根っこがありました。今は、父母とも大好きで良好にいけてます。

週末は、曹洞宗の禅寺にて座禅。

キネシオロジーを学ぶ少し前に、ベリーダンスも始めていた。2017年に横浜に引越すまで、11年くらい暮らした蒲田にお教室がある。今でも通っている。

最新情報は、アメブロで更新しています。

最後に、行ったことのある海外の国を書いておこうかな。

https://ameblo.jp/agoratangent/entry-11990308248.html

ニュージーランド、アメリカ(NY、サンタフェ、タオス、ピッツバーグ)、シンガポール、香港、マレーシア、台湾、韓国(釜山)、中国(上海)、ギリシャ、イギリス(ロンドン、ストーンヘンジ)、フランス、ドイツ、ベルギー、オランダ、パナマ、ジンバブエ、南アフリカ、スペイン(カミーノ・デ・サンティアゴを自転車で巡礼)、ハワイ(マウイ、カウアイでマラソン)・・・

最近、エジプトが追加になりました!(2019-2020)